• マイダーツを購入するときの基礎知識

    マイダーツを購入するためにはパーツごとに色々特徴があり、最低限の基礎知識を知っておくことが必要です。
    間違えて玄人用を買ってしまって放射線を描きにくい飛び方をしたり、握り方がうまくいかなくて点数が伸びないなどといったことが多々あります。

    そこで、初心者用のパーツの選び方やどんなものを購入すればいいのかなど知っておくと、後で後悔することは減ります。
    まずダーツのパーツの一つにバレルと呼ばれる部分があります。
    一番重要で握る部分のパーツです。

    ダーツ購入情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

    バレルの種類はブラスとタングステンと呼ばれる物があります。
    初心者用はブラスがおすすめです。なぜなら、バレル部分が太いので初心者でも握りやすく、重心が前にあるので放射線を描きやすい形状になっているからです。


    価格も安いのでこれから始める人用です。


    タングステンはプロの人が使用してる傾向にあり初心者だと扱いが難しいです。タングステンのメリットとしては細いので、他の狭いブル等にも、弾かれないので何本も入れることができます。


    ダーツの空中姿勢を安定させるパーツはフライトと呼びます。



    フライトはできるだけ広い面積の物が初心者用です。


    スタンダートやシェイプを購入するとベストです。
    スタンダートは総面積が広く安定した飛び方をするのでもっとも初心者におすすめなフライトです。

    このようにダーツはパーツごとに特徴があり、カスタマイズすることで飛び方が変わったりするのが特徴です。



    他にもボードに刺さる先端部分のパーツ、ティップと呼ばれる部分やシャフトと呼ばれる部分のパーツもあります。